RGBとアクアスカイムーンの色比較

もっと早くやりたかったんですが、
今頃になってしまいました。

RGBも発売されてからだいぶ経ってしまって
ちょっと今さら感あるかもしれませんが、
RGBとアクアスカイムーン601の色味の比較をしました。

まず、カメラはミラーレス一眼のCanon EOS Kiss Mです。
設定をマニュアルで固定して、
ホワイトバランスも画像と実物を見比べて
差異が少なくなるように調整したつもりです。

画像は、
上がRGBで、下がアクアスカイムーンです。


20180826164715963.jpg 20180826165721738.jpg



20180826165535089.jpg 20180826165528450.jpg



20180826165548844.jpg 20180826165555739.jpg



20180826165616248.jpg 20180826165759199.jpg


アクアスカイは黄色いと言われますが、
こう見ると本当に黄色く見えてしまいます。
アクアスカイだけしか使ったことなければ
特に気にならないんですけど、
比べると真っ黄色に見えちゃいます。

RGBも色付けされたような印象はあります。
緑はより緑に見えます。
でもRGBがすごいのは、反対色の赤も、
より赤く見えるんです。

不自然に緑や赤が強い感じはありますし、
僕も買う前は少しそれが気になったりしましたが、
見慣れたら別に不自然な感じもしません。

写真だと分かりにくいですが、
魚の赤なんかRGBはすごい発色してきれいです。

値段はスタンドも含めると倍以上違うのですが、
僕は買って良かったと思ってます。


色以外の比較として。
アクアスカイはメンテの時に物を乗せることができて結構便利です。
RGBは吊り下げなので、メンテしやすいと思ってたのですが、
スクレーパーでガラス面をきれいにする時なんかは
スクレーパーの柄がRGBに当たったり、
水槽をのぞき込むと頭がRGBに当たったりします。
アクアスカイは簡単にサッと下ろせますが、
RGBはそうもいかないので、
結局アクアスカイの方が使いやすいと思います。

何かの参考になれば幸いです。

この記事へのコメント

スポンサーリンク

にほんブログ村