立ち上げに向けて

さて、いろいろ買いましたので、
立ち上げに向かってできることをやっていこうと思います。

まず、どういうレイアウトを作るか考えてから
それに合う流木や石などの素材を用意しようと思います。

レイアウトを考えるのは楽しいですけど、
なかなか具体的にイメージするのは難しいですね。

僕の愛読書に「水草レイアウト制作ノート」というのがあるのですが、
これはすごくいい本です。
レイアウトがたくさん載っているのですが、
どこに何の水草をどう植えてレイアウトを作っているのかが
詳しく書かれていて、これがとってもためになります。
この本はすっごい何回も見ました。

その中に「このレイアウトいいな!」と思うのがあったので、
それを参考にしてみようと思いました。
でも全く同じようにするのではなくて、
そういう感じをイメージして、というところです。
それでパソコンで何となく流木のレイアウトだけ
落書きで書いてみて、イメージして、
それに合う流木や石を買いに行きました。

重要なのは大きさだと思います。
水槽のどこにどう置くかイメージして、
長さだけでも大体測っておかないと、
「大きすぎた!」「小さかった・・・」となりかねません。
店でメジャー持って流木選ぶのは恥ずかしいので、
手を広げた大きさを基準にして買いに行きました。

買ってきたもの

b1e9-eb21-43fe-9a38-8b9500f73e2a-p.jpg

流木は結構適当に選んじゃいました。
石も大きさ数ともに適当です。
石は山谷石(やまやいし)です。

まずは流木のあく抜きをしようと思います。

あく抜きは鍋で煮る方法もありますが、
煮るのはデメリットもあるようですし、
そもそもこんな流木が入る鍋がありません。
あったとしても色がついてしまうので、
結局鍋を買うことになりますので却下です。

煮ないにしても、
こんな大きい流木を入れておく物がない・・・。
買った水槽を使うのもなんかちょっとアレですし・・・。

で、思いついた方法!
大き目の段ボールがちょうどあったので、
それに大きいゴミ袋をかぶせて水を入れ、
流木を入れます。
重曹もあく抜きに効果がありそうなので、
家にあった重曹を入れました。
終わったらよーくすすぎましょうね。

万が一水が漏れたらマズイので、外に置きました。

9d09-f4f2-4ab4-bcb5-039b15ef37c7-p.jpg

すぐ水が茶色っぽくなりました。

数日後、雨が降る予報が出たので、
結局家の中へ。
雨に濡れたら段ボールがふやけますからね。

水がすごい茶色!

5ec2-8552-4180-a5c3-7bf5b1f21ac5-p.jpg

一回水を替えても、
1日でこんな色になります。

7cf2-fa83-44f9-9dae-ca3f4bb0a1c0-p.jpg

そして悲劇が!

水を替えた時に流木が袋をちょっと破ってしまったようで、
箱の周りが水浸し!
リビングが水浸し!
これはヤバイ!
でもどうしよう!
袋を持ち上げればさらに破れることウケアイ。
でも箱は水でフニャフニャで持てない・・・。

あああー!
でも迷ってる間にどんどん水が漏れてくる!

ええーい!
風呂場までズルズルズルー・・・
っと、引きずって行きました。

27f7-bd17-403d-8c79-3a9527523155-p.jpg

オレオが泣いています。笑

いい入れ物がなかったから、これいい方法だと思ったんだけど、
トラブルになるとヤバイですね・・・。

一週間くらいあく抜きしたので、
これで終わりにします。
まだまだ水が茶色になるのですが、もういいです。笑

この記事へのコメント

スポンサーリンク

にほんブログ村